半絶縁状態で別れた場合の復縁はある?

半絶縁状態で別れた場合の復縁はある?

絶縁状態で別れてしまったパターンの復縁は可能?
喧嘩してお互い顔も見たくない程の状態で別れた場合の復縁にはある程度の時間が必要です。

例えば、半絶縁状態的な別れ方でも時間をかけじっくりと歩み寄ることで復縁出来る可能性は高くなります

しかし、喧嘩別れのようなパターンの場合の復縁にはタイミングをしっかりととることが大切です。

大体、お互い顔も見たくないとなってしまった別れ方では、3カ月程度待つ事がポイントになります。
とはいえ、3ヶ月間全く連絡をしてはいけないと言う事ではありません。

喧嘩別れのような形で別れたとしても、すぐに復縁の気持ちになった時にはしばらくの頭を冷やす時間が必要ですし、冷却期間が必要なので1カ月ぐらいは連絡を取らず何が悪かったか?等をじっくりと振り返る事が大切です。

その間にもしかすると復縁はやはり無理と自分で気づくかもしれませんし、やはり復縁したいと考えるかもしれませんので、どちらにしても喧嘩のかたちで別れた場合はある程度の時間をおいてからさりげなくアクションを起こしていく事が大切です。

1ヶ月程度じっくりと二人の事を考え、それでもやり直したいと言う場合は、さりげないメールを送ります。
簡単な文面で復縁を迫るものではなく、元気?程度のメールを送り相手の様子をうかがいます。
この時、相手も普通に返信をくれたら、お互いが楽しく会話になるようなメールで連絡をとるようにしていきます。

ですが、この際何の返信も無いという場合は、今でもこいつとはもう付き合えないと思っている可能性もあるので、しばらく様子を見てから再度メールを送ってみます。
いずれにしても喧嘩別れの形で破局を迎えた場合の復縁は、相手の気持ちをきちんと見極め行動を起こす事が大切です。

相手が今どんな気持ちか?
二人の事をどう考えているか?

こうした部分を見極め、アクションを起こす事で復縁出来る可能性も高くなります。
しかし、3ヵ月ぐらい何度メールを送っても返信が無い場合は気持ちがすでに無いと考え新しい目標を見つけることも大切です。

復縁を考える際のメールの間隔は、あくまでしつこくない程度を心がけて送る事が大切ですし、内容も復縁を最初からにおわせてはいけません。

復縁が必ず成功する方法とは?

復縁を成功させるためにはタイミングも非常に大切です。

例えば、
冬は平均にイベント等が多く、恋人同士が盛り上がるイベントが多い。
その時、別れた相手が仮に一人だとしたら、これは復縁の意思を伝える絶好のチャンスで成功率も高いです。

冬というのは誰でも人恋しくなるもので、冬はクリスマスもバレンタインデーもあります。
なので、余計復縁率を高めてくれる時期とも言えるので、こうしたタイミングで復縁の意思を告げると成功しやすいです。

また、自分の何かが鼻について別れを告げられてしまった場合の復縁は、その何かを完璧に改善出来た!相手のためにこれだけ努力した!と思えた時が復縁を告げる絶好のタイミングです。

ただし、復縁は相手の気持ちありきですし、状況にもよります。
すでに相手に好きな人がいるもしくは大切な人がいる場合は、潔さも必要ですし、自分のためにも早めの切り替えが必要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*