復縁を遠ざけるNGワード

復縁を遠ざけるNGワード

復縁できないNGワード
恋人にしても、夫婦にしても別れた後に復縁するケースは意外に多いです。
元彼とまた復活した‥なんて話もよくありますから、別れた相手ともう一度復活する事は可能です。

ただ、復縁できる人と復縁出来ない人がいるのも確かです。
なので、すべての人が別れた相手と復縁出来るというものではなく、復縁出来る人は復縁出来るし、復縁を遠ざける人もいるのです。

例えば、別れているのにまだ未練があるからと異常にしつこくする人は相手にひかれてしまいますから、余計相手を遠ざけ復縁はないです。
仮に少しは復縁の可能性があったとしても、片方が異常につきまとう行動を取ってしまえばどうしても相手はひいてしまいますし、逆に怖いとさえ思われてしまうケースもあるので、復縁をしたいと考える時にはしつこく電話等をしてはいけません。

例えば、彼氏と別れてその寂しさを他の男の人で埋めるなんて人も復縁率の低い人です。

元彼とよりを戻したいと考える時には、寂しくて不安定の時期でも女を安売りしてはいけませんし、安売りした事が元彼なんかに知られたら余計復縁を遠ざけてしまいますから、恋人との復縁を考える場合は「どうして上手くいかなかったか?」という部分をじっくりと振り返る事も大切なんです。

一度駄目になった関係でも、時間が経てば自然にお互いの事を思い出す時がきますし、そうした時期に当時よりステキになった相手を見れば復縁を考える事が多いものです。
特に男性はその傾向にあるので、元彼との復縁を望む場合は過去の自分を反省しつつ、自分磨きを怠らない事が大切なんです。

アピールし過ぎは逆効果?

前の彼や彼女とよりを戻したいと考える時にはある程度タイミングも大切ですよね。

二人がお互いの事を懐かしいと思う時こそ、復縁出来るチャンスです。

なので、その頃に向けて女性はいい女になっている事が必要ですが、タイミングを間違えてアピールし過ぎると逆に嫌われてしまう事になるので、復縁を考える時にはアピールしすぎない事が大切です。

アピールは度を超えるとしつこいという事になりかねるので、元恋人とよりを戻したい時には、ある程度相手の態度を見ながらチャンスを待つことも大切なんです。

復縁出来るかどうかは、別れ方にもよりますし、それぞれの性格にもよりますが、脈が無いと感じた場合はそれ以上しつこくしては余計嫌われる事になるので、そうなった場合は気持ちを切り替え違う目標を持つ事も大切です。

夫婦にしろ、恋人にしろ、復縁出来るかどうかはその時の状況によって違いますが、どちらかが本当にダメというかたちで別れた場合の復縁率は低いです。
また、そうした場合に片方がやっぱり復縁したいと考えてもそれが実現する事は無く、しつこくする程に嫌われる結果になるケースが多いです。

タイミングと別れ方で復縁出来るかどうかが違いますが、復縁を望む場合は自分を反省すると言う事も大切なポイントです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*