復縁を考える時には

復縁を考える時には

復縁を考える時には
離婚した二人が、復縁する事はその別れた原因により可能です。

ただ、壊れた関係を元通りにするには、容易ではありませんので、元通りにして再度お互いが本当に幸せになるのか?という部分をきちんと考えそれが実現できると判断した場合の実にアクションは起こすべきです。

別れた相手と復縁を考える時は、まず別れた後の相手の現状をきちんと把握する事も大切です。

いくら自分が元通りになりたいと考えても、相手にすでに違う目標があり幸せに暮らしていたとしたら、それはもうそこで諦める事が大切です。

もしかすると、既に違う目標を持ち子供と共に幸せに暮らしていることも離婚した夫婦の間にはありがちな話です。
こうした場合は、いくらかたほうがよりを戻したいと考えても実現する事は極めて難しいので、潔さも必要になります。

なので、離婚した相手との復縁を考える時は、まず相手の現状をきちんと把握する事が最初です。
そこをぬかして自分の思うままに行動しても復縁は適いませんから、復縁を考えるならまず相手の今をきちんと調査し、その上でそれが実現できるか考えた上でのアクションが大切です。

仮にすでに相手が別の人との交際を始めていたとしたらどうするか?
この時点で諦めることも必要ですが、仮にそれでも自分が相手とやり直したいと考える場合は、今の相手よりも自分が勝るというところを相手に知ってもらう必要がありますので、それを理解してもらうだけの誠意が必要になります。

生活苦が原因で離婚は復縁出来る?

仮に離婚した原因が生活苦によるものだとしたら、復縁は出来るか?

生活苦と言えばお金の問題という事になりますが、それで離婚に至る場合はその問題を解決し、これからは絶対に大丈夫という確かな証明をみせることにより復縁は可能です。

生活苦になるにはそれなりの原因がありますから、そこを改善し、これからは一緒になっても絶対に苦労はさせないという証明誠意をみせ理解してもらう事で復縁も可能でしょう。

そもそも夫婦は、お互いが愛し合い共に生涯を添い遂げよう‥という思いで一緒になっているので、原因さえ解消されれば、相手も考え直すケースが多分にあります。
なお且つ、お金の問題で別れた夫婦はその問題が解決さえすればお互いが元通りになれたら‥という思いが強い傾向なので、不倫等で別れたケースよりはスムーズに復縁する事ができます。

しかし、その誠意もその時だけでは、意味が無く相手にも見破られ復縁等も不可能になってしまいますから、誠意を見せる場合は本気のものではなくてはいけません

こうした金銭トラブルによる離婚の復縁は、確実な誠意とその証拠になる態度、日々の行動何かが復縁の鍵をにぎるので、こうしたパターンの離婚による復縁を望む場合は、相手に納得してもらえるような姿勢と努力が必要です。

いずれにしても別れた夫婦が元通りになるには、壊れた理由を改善する必要がありますし、どちらかに非があれば、その非を改め誠意を見せなくてはいけません。

分れた原因が結婚費用などの場合にはなんだかの改善策があると思われます。
結婚費用に関んしてもう一度見直してみるのも一つの考え方だと思います。
結婚費用に関するまとめサイトが参考になります→結婚費用まとめ-結婚式費用が足りない場合は?-

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*