復縁の心構え

復縁の心構え

復縁のための心構え
復縁をしたいと考えて色々なアクションを取った結果、再会を果たせる事に‥。

ですが、復縁をするつもりでアクションを起こし、復縁がいざ実現するにしてもその時の心構え次第でまた破局する事も大いにあり得るケースです。
なので、再会する際には幾つか質問したい事や確認したい事を前もって準備しておくことも大切なんです。

まず、お互い納得した上で別れたとはいえ、どうしてその時別れたのか?というのは再会が出来た時にもう一度きちんと確認しておくポイントです。
もしかするとお互いの気持ちのすれ違いが原因で破局しただけで、本当はお互い未だに思い続けている事も考えられます。
また、そうなればお互いがベストな状態で復縁する事になるので、復縁するためのアプローチで再会が果たせた場合には、別れた原因なんかを今一度確認してみる事がおススメですよ。

また、再会出来る時には、今の恋人の状況を確認すべきです。
仮に再会は出来たとしても相手にはもう別の思い相手がいるかもしれませんし、そうであれば潔く諦めなくてはいけませんから、再会出来た時には現況を確認する事もとても大切な部分です。

また、別れて間もないにしても今の相手はむかしの相手ではなくなっている可能性も多分にあります。
あの時はこうだったのに今は違う‥というようなことも無きにしも非ずですから、復縁のために色々とアプローチして会える機会が出来た時には本当に復縁すべき相手であるかを再確認するための質問準備が必要です。

元恋人は一人?

元夫、元妻、元恋人。
別れた後も未だに思い続けている場合は、復縁に向けたアクションを起こす事がお勧めですが、復縁のためのアプローチを開始する時は色々な段階を経た作戦が効果的です。

ある程度の時間をおいて連絡を取るとか、連絡をしても復縁を迫らない等、色々なテクを使って再会できるように持っていくのですが、あくまで連絡手段はメールがいいです。

もちろん電話なんかで、友人のひとりとして話をするのもいいですが、メールの方があいてもこちらもスムーズに会話できますから、復縁のための第一アプローチにはメール連絡がお勧めです。

ただ、何回かメール連絡しても相手にその気が無ければ文面で分かりますし、返信も無いと思いますから、その場合は潔く諦めることも大切です。

仮に何度かの連絡で相手から会いたいと再会が実現した場合は、必ず相手が一人であるかどうかの確認もすべきです。

相手に恋人がいてもいい‥というような覚悟があれば無理にそうした質問をする必要はないですが、都合のいい女にならないためにも間違った復縁をしないためにも復縁が実現しそうな時には、必ず今の相手の状況を確認しなければいけません。

復縁を望み再会を果たした時に恋人がいるのか?という質問は非常に緊張する質問ですが、復縁で幸せになるためには非常に大切な質問となるので、復縁を考え会えるチャンスが出来た時には、そうした話を必ずふることが大切です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*