復縁前の気持ちの整理

復縁前の気持ちの整理

元恋人とよりを戻す前に
恋人と別れるとやはり気持ち的に寂しいものです。
また、自分が本当にいやになって別れたという事でない場合は、余計復縁も考えてしまいがちです。

ただ、復縁をしたいと考える場合は、復縁のためのアクションを起こす前にきちんと自分の気持ちと向き合う事も大切です。

寂しいから復縁したいと思ってはいないか?
自分は単に都合のいい女ではないのか?
やり直して本当に今度は上手くいくのか?

こうした部分をきちんと考え行動を起こさなければ、いくらまたつき合ったとしても上手くいく関係ではないと思いますので、復縁をしたいなら、やり直して本当に今度は上手くいくのか?等の部分はしっかりと考え結論を出す必要があります。

人間は寂しくなるとどうしてもわかれた相手のことを愛おしく思えてしまうもので、別れた時は憎らしいと考え別れたつもりでも寂しさのあまり相手がいつの間にか美化されてしまう。
また、そうした寂しさゆえの間違った復縁をしてしまうケースもあるので、復縁を考える場合は自分の気持ちをきちんと事前に際チェックする事も大切なんです。

なので、復縁をしたいと考えた時には、どうして二人が別れたのか?を今一度まず思い出す事。
そしてどちらが理由で別れた等もしっかりと思いだす事。

その辺を事前にきちんと振り返ることで本当によりを戻して上手くいくか?等も見えてきますので、復縁を考える時には別れた経緯を振り返る事からはじめることも大切なんです。

復縁する際に注意すべき点

例えば、女性から復縁を迫り、会いたいなんていえば、中にはそのままその人の都合のいい女になってしまうケースが多いです。
そのため、復縁する際は自分の気持ちや相手の気持ちをしっかりと確認した上でアクションを起こす事が大切です。

なので、男性側は復縁のつもりはなくても会いたいと女性側から連絡が来て、その時自分にも特に好きな人がいなければ会うかもしれませんし、また男女の関係がはじまるかもしれません。

ですが、こうしたきっかけで復縁するケースというのは大いに都合のいい女にされてしまうパターンが多い。
なので、女性が復縁したいと持ちかけ復縁するケースでは、男性に好きな人が出来たらまた、別れるとパターンになりやすい。
そのため、復縁をしたい場合でもワンクッション置く程良いタイミングが必要ですし、最初から会いたい復縁したいと告げる事は×なんです。

そのため、復縁を考える場合は、別れた後の一定期間が必要で、その期間に自分の気持ちとじっくり向き合い、それでも相手と復縁を考えるならば行動を起こします。
ただし、最初から復縁したいとは言わない事がポイントで、知り合いもしくは友人のひとりとしてメールを送り相手の気持ちを探ります

また、この時相手のリアクションが低いもしくは連絡が無い場合は、脈がありませんので潔く諦めることも大切ですし、その場合は早く新しい目標を見つける事が大切です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*