復縁を成功させる極意

半絶縁状態で別れた場合の復縁はある?

半絶縁状態で別れた場合の復縁はある?

絶縁状態で別れてしまったパターンの復縁は可能?
喧嘩してお互い顔も見たくない程の状態で別れた場合の復縁にはある程度の時間が必要です。

例えば、半絶縁状態的な別れ方でも時間をかけじっくりと歩み寄ることで復縁出来る可能性は高くなります

しかし、喧嘩別れのようなパターンの場合の復縁にはタイミングをしっかりととることが大切です。

大体、お互い顔も見たくないとなってしまった別れ方では、3カ月程度待つ事がポイントになります。
とはいえ、3ヶ月間全く連絡をしてはいけないと言う事ではありません。

喧嘩別れのような形で別れたとしても、すぐに復縁の気持ちになった時にはしばらくの頭を冷やす時間が必要ですし、冷却期間が必要なので1カ月ぐらいは連絡を取らず何が悪かったか?等をじっくりと振り返る事が大切です。

その間にもしかすると復縁はやはり無理と自分で気づくかもしれませんし、やはり復縁したいと考えるかもしれませんので、どちらにしても喧嘩のかたちで別れた場合はある程度の時間をおいてからさりげなくアクションを起こしていく事が大切です。

1ヶ月程度じっくりと二人の事を考え、それでもやり直したいと言う場合は、さりげないメールを送ります。
簡単な文面で復縁を迫るものではなく、元気?程度のメールを送り相手の様子をうかがいます。
この時、相手も普通に返信をくれたら、お互いが楽しく会話になるようなメールで連絡をとるようにしていきます。

ですが、この際何の返信も無いという場合は、今でもこいつとはもう付き合えないと思っている可能性もあるので、しばらく様子を見てから再度メールを送ってみます。
いずれにしても喧嘩別れの形で破局を迎えた場合の復縁は、相手の気持ちをきちんと見極め行動を起こす事が大切です。

相手が今どんな気持ちか?
二人の事をどう考えているか?

こうした部分を見極め、アクションを起こす事で復縁出来る可能性も高くなります。
しかし、3ヵ月ぐらい何度メールを送っても返信が無い場合は気持ちがすでに無いと考え新しい目標を見つけることも大切です。

復縁を考える際のメールの間隔は、あくまでしつこくない程度を心がけて送る事が大切ですし、内容も復縁を最初からにおわせてはいけません。

復縁が必ず成功する方法とは?

復縁を成功させるためにはタイミングも非常に大切です。

例えば、
冬は平均にイベント等が多く、恋人同士が盛り上がるイベントが多い。
その時、別れた相手が仮に一人だとしたら、これは復縁の意思を伝える絶好のチャンスで成功率も高いです。

冬というのは誰でも人恋しくなるもので、冬はクリスマスもバレンタインデーもあります。
なので、余計復縁率を高めてくれる時期とも言えるので、こうしたタイミングで復縁の意思を告げると成功しやすいです。

また、自分の何かが鼻について別れを告げられてしまった場合の復縁は、その何かを完璧に改善出来た!相手のためにこれだけ努力した!と思えた時が復縁を告げる絶好のタイミングです。

ただし、復縁は相手の気持ちありきですし、状況にもよります。
すでに相手に好きな人がいるもしくは大切な人がいる場合は、潔さも必要ですし、自分のためにも早めの切り替えが必要です。

どちらが別れを切りだすかでタイミングは違う!

どちらが別れを切りだすかでタイミングは違う!

自分が別れを切り出した時の復縁には?
誰かと別れたけど、やっぱり元通りになりたいと思う事も多いです。
一緒にいた時には「どうでもいい存在だ」何て考えたけれども、いざ離れてみたらやっぱり一番心の落ち着く相手はこの人だった‥なんて事もあります。

では、自分が別れを切り出した時の復縁はどのようにすれば上手くいくか?

先ず、こうしたケースで破局を迎えてしまった場合は、相手の今の心境や状況をある程度チェックすることも大切です。

例えば、人によっては別れを切り出されたからと違う女性とすぐにつきあってしまう方もいますし、別れた彼女が今も忘れられずに過ごしている方もいます。

なので、相手の状況や心境をある程度チェックした上で行動に移していく事が大切ですが、別れをこちらからきりだし破局になった場合は、多分に相手は気持がまだある段階で復縁の意思を伝える事がベストですし、復縁も成功させられやすいです。

いずれにしても別れた後の相手の状況を探る事が必要なので、それにはメールで相手の様子をうかがう事がお勧めです。

仮にまだあなたを引きずり生活していたとすれば、まだ思っている相手からのメールですから返信がすぐ来るはずです。
ですが、メールをしても返信が来ないとなると、もうあなたをふっ切ろうとしている途中もしくは新しい目標が見つかった兆候でもあるので、その場合は焦らず復縁の話を持ちかけずに友人の一人としたメールを送ります

このように自分から別れを切り出した時の復縁は相手の様子をメールで確認し、その状況に合わせアクションのスピードを変えるもしくは諦めることも肝心です。

相手が別れようといった場合の復縁には?

相手が別れを告げてきた時の復縁というのは自分から別れようと言って破局を迎えるより復縁率が低くなりますが、相手に新しい恋人がいなければ復縁出来るチャンスはたくさんあります。

ただし、相手から別れを告げられた破局を復縁させるには、すぐに復縁をにおわせてはいけません

何らかの理由であちらから別れようといっているのですから、その場合の復縁はまずどうしてあちらが別れを告げてきたかの原因をじっくり考える事が大切です。

夫婦にしろ、恋人にしろ、別れを切り出すという事はよほどの理由がありますから、その理由をきちんと自覚出来てから復縁すべきかどうかをじっくりと考える必要があります。

こうした態度が嫌になった‥。
自分の都合に全く合わせない‥。
忙しいばかりで全然会おうとしない‥。
好きな人が出来た‥。

別れる理由は色々とありますが、別れを相手から言ってきた際の復縁は、焦らずその理由や原因をきちんと解明できてから行動を起こす事がポイントです。

ただ、いずれにしても今の彼の状況やその原因をしっかりと自覚する意味でもメールを送る事が効果的です。

しかし、相手から別れを切り出した際の復縁は「しつこくする」「すぐに復縁を迫る」のは×ですから、友人の一人という感じでさりげないメールにする事がポイントです。

別れ方で違うタイミング

別れ方で違うタイミング

別れ方別のタイミング
別れ方によって復縁のためのタイミングは違いますし、どちらが別れを切り出したかによっても復縁のタイミングは違います。

例えば、あなたから別れを切り出し、破局を迎えた場合は、相手はまだあなたの事を思っている可能性が大きいので、復縁したい気持ちになったら早い段階でその意思を告げる事が大切です。

あなたから別れを切りだしておいて復縁したいなんて言いづらいなんて気持ちも起こりますが、あなたの気持が復縁に傾いた時がチャンスなので、自分から別れを切り出し破局にした場合は早めに復縁したい意思を伝える事が、復縁できる秘訣です。

時間が経つほどに人の気持ちはどんどん変化していきますし、自然に誰かと知り合うチャンスだってめぐってきます。
なので、自分から別れを切り出した破局の場合は、その気になった時が復縁出来るチャンスと考える事が大切です。

このように別れ方、別れをどちらがきりだしたか?という部分で復縁のタイミングは若干違ってくると思いますから、もし今別れた相手と復縁したいと考え、その別れが自分からという場合は、早めにその意思を伝えてください。

復縁は中々難しい事のようですが、タイミングさえ間違わなければ以外にスムーズに元の鞘に収まります。
なので、復縁したいけど無理かな‥と諦めかけている方は、勇気を出して相手の気持ちを探りながらタイミングを見計らって、その思いを伝えてください。
復縁の成功率は思いのほか高いものです。

相手が別れようといったら‥

自分から別れを切り出す破局の場合の復縁は、早めのタイミングでその意思を伝える事が成功の秘訣です。

では、相手が別れようと言ってきた破局の場合はどうするか?

相手が別れようと言ってきたのだから、もう脈は無い‥。
そう考えてしまう方も多いかと思います。

でも、こうした別れの場合でも可能性は0ではありませんし、タイミング次第で復縁させる事も出来ます。

ただ、ここで注意しなければいけないのが、自分の思いだけをしつこく伝えると言う事。
こうしたアクションは、逆により嫌われてしまう事になるので、相手が別れを切り出した時の復縁の場合は、しつこくしない事がポイントです。

また、相手の心理をよく分析してみる事。
相手から別れを切り出す場合は、他に好きな人が出来たか、将来的な何らかの問題でそうなる場合が考えられます。
更に中々会えないという事で別れを切りだす場合もありますし、あなた自体のわがままや態度が嫌になり別れたというケースもあります。

いずれにしても相手が別れを切り出す場合は、相手自体が相手自身の事を考え、別れを切りだす場合と、あなたの事を考え、別れを切り出すパターンに分かれます。
前者でいえば、好きな人が出来たから別れる等が該当しますし、後者になればあなたの何かが嫌でそこを変えてほしいと願い別れる破局が該当します。

なので、前者の場合はタイミングとして復縁したいと焦る気持ちを抑え、時間をかけてゆっくりアクションを起こす事がポイントですし、後者の場合はさりげなく友人のひとりとしてのメールで連絡を取りつつ、成長した自分をアピールしていき、悪い部分の反省の意思を伝えていけば復縁の可能性を高めます。

復縁のベストなタイミングとは

復縁のベストなタイミングとは

タイミングを逃さない
復縁出来るかどうかは上手くタイミングに乗ることも大切です。

何となくメールのやり取りや電話で話せる段階まで来た時に復縁をいきなり迫ってもいい返事がもらえないかもしれませんから、復縁を考える場合は相手が今ならOKするかも?のタイミングで復縁をふっていきます。

例えば、お互い電話をし合う様になり、いつしか相手が自分の恋人の話を持ちかけてきたとしましょう。
「今彼氏いるの?」「今つきあっている人がいるの?」
こんな話題が出てきた時には、あなたとの事をもう一度考え始めているタイミングと考えていいので、こうした話が出た場合は復縁を持ちかけるチャンスと見ていいと思います。

さらに、最初は復縁したくて自分からメールをしていたのが、今度は別れた相手の方から電話なり、メールなりが来るようになった場合も復縁のタイミングと判断していいと思います。

最初は気が無くても毎日あなたがメールしているうちに相手もやっぱりあなたといると落ち着くとか、楽しいと感じ始めているから、電話やメールが来るようになるので、相手からの連絡がきだしたら相手も復縁を考え始めていると考えてよいでしょう。

特にこうした連絡に頻繁来る行為は女性に多いのですが、こうした場合は確実に復縁を考えている証拠なので、あなたもその気の場合は「今が復縁出来るタイミング」とアクションを起こすべきです。

いずれにしても復縁を成功させるには、焦りが禁物なので、相手の出方や様子をよく観察しつつ、復縁を持ちかけると復縁も成功させる事が出来ます。

相談を持ちかける

別れた相手との復縁を考えた時、復縁を成功させるにはタイミングが非常に大切です。

タイミング次第でスムーズに復縁出来たりしますから、上手にタイミングを測る事が復縁成功のポイントです。

復縁出来るかどうかを探るためには、まず何らかの手段で連絡をとります。
そして何らかの相談を持ちかける
こんな時に優しく相談に乗ってくれる相手なら、あなたとの復縁の可能性は高いので、脈ありと考えアクションを起こしてもよいでしょう。

顔も見たくないほど嫌われた場合は、いくらメールをしても返信が来る事はありませんが、何となく気になっている相手ならメールなんかが来るととてもうれしいと感じるもので、相談したいから会いたい何て言われたら喜んできます。

なので、相談を持ちかけ相手の心理を探ることも復縁を成功させるひとつの手段です。

たわいのない相談でも優しくしてくれる相手なら、あなたとの復縁も見込めますが、完全無視的な感じなら復縁の可能性は低いと考え諦めなければいけません。

このように相手の気持ちを探る方法はいくつかあります。
なので、復縁を考える場合は相手の気持ちを探りながら手順を踏んで復縁したい気持ちを打ち明ける事が大切です。

復縁出来るかどうかは、自分の気持だけではイケませんし、成功しません。
復縁は相手の気持ちをはかりながら勧める事がポイントです。

復縁までの正しい手順

復縁までの正しい手順

復縁までの正しい手順とは?
恋愛にそもそも手順等ありませんが、復縁を考える場合は焦りは禁物です。
焦る事が返って二人の距離を離してしまいますから、焦らずじっくりと時間をかける構えで復縁を成功させましょう。

おそらく別れた当時は、お互い顔も見たくないなんて思ってしまうでしょう。
もちろん、あなたはそれほど嫌いになれずに別れた場合は、相手があなたを受け入れない状態で別れたことになりますが、そうなった相手とよりを戻すには焦ってはいけません。

時間をかけてゆっくりと相手の様子を探りながら復縁まで進める事が大切です。

最初はあなたのアドレスさえも消去され、生理的にもう無理だと感じるほど嫌われたとしてもその意識は時間とともに薄れます
また、あなたが原因で別れになっている時は冷却期間を置く事。
その間にあなた自身何が悪かったのかを今一度考える事。

どうして別れに至ったかをじっくりと見つめ直す、振り返る事により何かしらの思い当たる節が見つかると思いますし、それが分かればあなた自身そこを直す事も出来ますから、別れたころよりつきあいたいと思わせられる存在になる事が出来るんです。

例えば、冷却期間をおいてメールを送る
しかし、返信が無い場合はどうすればいいか?
何度かメールを送っても返信が無いとなれば相手に脈なしと判断するしかないですが、この場合数回程度はこちらから返信が無くてもメールしますが、その後は一切メールをしないという手段に出ると相手は妙にメールが来なくなったことが気になり、今度は相手が用事もないのにメールをよこす場合もあります。

こんなチャンスが来たら今度は友達の一人としてお互いが楽しめる共通の話題で二人のメールのやり取りをまずは楽しみます。

会える事になったら‥

仮に別れた相手ともう一度会えるチャンスが出来た時、どうすればいいか?

二人で会える事に有頂天になっていきなり復縁を迫ってはいけません
復縁を成功させるには、相手の気持ちも尊重しつつ様子をうかがう事も大切なので、二人で久しぶりに会えた場合は、もう一度会えるチャンスを何かしら作ります。

そして、相手が喜ぶような話題を用意し次につなげていきます。

いずれにしても復縁を考える場合は、あなたの気持だけ盛り上がってもいけません。
相手が今どう思っているか?という部分をしっかりとうかがいながら復縁は勧めるほうが上手くいきます。

しつこく言い寄るなんて行為は、復縁をより遠ざけてしまいますから、復縁を考える場合は必ずいったん冷却期間をおいてそこから少しずつ歩み寄る感じで勧めていきます。

何度かメールをやりとりしても実際別れた相手には会いたくないと思われていることもありますので、そこを「会ってもいいかな?」と思わせるように持っていくには「押す」だけでなく「引く」ことも覚えなくてはいけませんし、二人が共通して楽しめるような、相手が食いついてくれるような話題作りも大切なんです。